都道府県別のデータをD3.jsで可視化してみた

都道府県別のデータをD3.jsを使って可視化しました。

D3.js : http://d3js.org/

※画像をクリックするとページを移動します


データはe-Statからダウンロードしてきて、Rubyで加工しています。

e-Statは政府統計データを閲覧・ダウンロードができるサイトです。

e-Stat : https://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do

とりあえず、D3.jsの練習みたいな感じで。

一応年次で取り込んでみたけど、人口データだと、年ごとの変化なんて全体から見れば大したものではないですから、アニメーションつけているのですが大変分かり辛いです…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です