都道府県・市区町村人口データをツリーレイアウトで可視化してみた

日本の人口データなどをD3.jsのツリーレイアウトで可視化してみました。

※画像をクリックすると、ページを移動します。


データは国勢調査からダウンロードさせていただきまして、RubyでJSONに加工してD3.jsで読み込んでいます。

データの大きさが大きいものほど円の大きさが大きくなるように見せています。

正直なところ、ノードの大きさにデータ反映させて子ノード開閉できるツリーレイアウトで遊んでみたかっただけでしたので、ツリーマップや階層円グラフ、棒グラフとか方が向いてる気がします。

市区町村までノードを開くと、子ノードが多すぎてもうよくわかりませぬ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です